鑑定団は名品の連続でした

火曜日ですね。かーょうび!!
開運!なんでも鑑定団』で、ゲストの生島ヒロシさんが持ってきた「龍の置き物」の鑑定時間が、かわいそうなぐらい短かかったです!ほんとに短かった!!
生島さんの生い立ちを紹介するVTRはしっかり流れたけど、肝心の鑑定品の紹介VTRは無しで、チャラララ〜ンという鑑定中の音楽が一瞬流れたかと思ったら、すぐさまオープンザプライスでしたからねー!しかも鑑定結果は18万円で、安くはないがそれほど高額ではなく、品物は偽物ではないが、型抜きで作られた数が多いものということで、中途半端な感じでした。生島さーん!!
その他の鑑定品目は、近年まれに見る名品の目白押しでしたねー。品物が登場しただけで客席からどよめきが起こったほど美しい銀食器のセットは1900万円だったし、鹿児島県で行われた出張鑑定では「西郷隆盛の書」鑑定大会が行われ、10品中4品が本物だったし、最後に出てきたのは志野焼きの名品で300万円でした。だからなおさら生島さんの残念さが目立った感じでした。生島さーん!!