池下の「China Cafe HANA-HANA」でランチ!

昼前に地下鉄池下駅に着き、まずは昼食を食べることにしました。
池下駅周辺には、魅力的なランチのお店が密集していました!!いろんな店の前に出ている「ランチメニュー」の看板に目移りしながら街をうろつき、最終的に『China Cafe HANA-HANA』というお店に入ってみました。


『China Cafe HANA-HANA』は、池下駅から千種区生涯学習センターの方向へ歩いていって、サークルKのちょっと手前ぐらいの場所にあるお店です!おしゃれな感じの中華料理店です
900円の『Cランチ』を注文しました。

ランチの内容は

  • 海老と帆立とアスパラの炒め物:海老と帆立とアスパラ以外にも、しめじとエリンギとフクロタケと人参とクワイが入っていました。うめー!エビとホタテの食感がプリプリ!キノコの食感もプリプリ!アスパラとクワイはシャキシャキ!味付けも塩加減が程よくてうめー!!これぞ中華の炒め物だなーという感じでした。
  • サラダ:レタスの上に、パリパリのかたやきそばの麺みたいなのが乗ってて、その上に鶏肉が乗ってて、とろみのある中華風のソースがかかっているという、食べごたえのある一品でした。パリパリの麺にソースをからめて食べるとうめー!これだけでご飯1杯いける感じでした。
  • ごはん
  • 玉子スープ
  • デザート:上部がゼリーで下部がマンゴープリンみたいなデザートでした。超まろやかでうめー!

という、非常においしいランチでした。いやーいい店に当たったー。ありがとうございました。