高知製菓の芋けんぴ美味しい

会社の同僚が高知県に出張に行ったので、その同僚にむりやりお願いして、お土産に「芋けんぴ」を一袋買ってきてもらいました!やった!ありがとう!!代金はあとで払います!
「芋けんぴ」とは、サツマイモを細切りにしてカリカリに揚げたものを砂糖でコーティングした、芋製のかりんとうのようなお菓子です。超おいしい食べ物です。スーパーのお菓子売り場でも売っているけど、高知県の名物らしいです。


買ってきてもらったのは、「高知製菓」の芋けんぴでした!芋の表面の砂糖の付き方がまばらで、非常に手作り感のある見た目です!
で、食べると、スーパーで売ってる芋けんぴよりも表面の砂糖の層が厚くて、甘味が強めでした!しかしそれでいて、噛みしめると、サツマイモ本来の素朴なうまみが、しっかりと味わいました。うまかったです。牛乳と合います。毎日少しずつ食べようと思います。



話は変わって、『ウンナンのラフな感じで』の「もジモンツアーズ」で、もんじゃ大木屋の肉汁が滝のように流れ出る巨大メンチカツを食べて「宇宙一です…」と感想を述べた南原さんの表情がすばらしかったです。