名古屋は若者が多かった

土曜です。今日は名古屋に行きました。
名鉄宮前駅で降りたら、駅の周辺には、浴衣姿の若い女性や、若い男性が大勢いました。この日は熱田神宮で「熱田まつり」があった為です。神宮前の商店街の店々にも提灯が飾ってありましたよ。そんな賑わいを横目で見つつ熱田図書館に行き、『談志が選んだ艶噺し』のCDを3枚借りました。よっしゃ。
そして名古屋市営地下鉄神宮西駅まで歩いて、地下鉄とバスが一日乗り放題の「ドニチエコきっぷ」600円を買い、地下鉄で名古屋市内をうろうろしました。具体的には3箇所の映画館で3本の映画を見ました。『ヘタリア』『ヒーローショー』『川の底からこんにちは』の3本です。全部おもしろかった。


昼食は伏見の「インド亭」へ行きました!ちょっと前までは食後にレジで代金を払う形式でしたが、今日行ったら自動券売機で食券を買う方式になっていた。
日替わりカレーの“挽肉となすのカレーライス”とポテトサラダ+スープセットを食べました。うまかったです!挽肉は鶏の挽肉で、マイルドなおいしさでした。うまかったけど、せっかくだからオプションで「辛口(+20円)」か「激辛(+40円)」を頼んで、辛い物を食って汗をたっぷりかけばよかったかと、今は思っています。


夜、帰宅するために名鉄宮前駅に行ったら、駅前に祭り帰りの若者たちが、こわいぐらい大ぜい、たむろしていました!ピカピカ発光する飾り付きのカチューシャをつけた若い女性と、おしゃれなファッションで盛り髪の若い男性が多かったです。そして、ほとんど全員、しゃがんでいました。昨今の若者はしゃがみます。
私はあまりしゃがまないので、もう若くないのか。