『“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る』を読みました!

<今年読んだ本 61>
“文学少女”ガーゴイルとバカの階段を昇る』野村美月ほか/ファミ通文庫
文学少女」と「吉永さん家のガーゴイル」と「バカテス」と「学校の階段」の4作品のコラボアンソロジーです!
私は、文学少女→原作本編は全部読んだ、ガーゴイル→アニメは見てたけど原作は読んでない、バカテス→原作は全部読んだ、学校の階段→全く読んでない、という状態で、このアンソロジーを読みました。

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)
野村美月ほか

エンターブレイン 2008-10-30
売り上げランキング : 14787
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

asin:4757744846

感想:全話おもしろかったです!これはいいコラボだ。
野村美月先生がお書きになった、バカテスと文学少女のコラボがいちばん好きでした。遠子先輩が保健体育で超高得点をとって淫語連発とか、アホで面白いです。
最後に入っている、文学少女学校の階段のコラボは、えらくいい話だった。ぐっときた。