『暗号解読』を読みました!

<今年読んだ本 64>
『暗号解読 ロゼッタストーンから量子暗号まで』サイモン・シン(著)、青木薫(訳)/新潮社
暗号の歴史と、それを追いかける暗号解読の歴史を、時代順に紹介したサイエンス・ノンフィクションです!!
単純に文字を置き換える形式の暗号から、戦争で使われたエニグマ暗号機、情報処理試験でもよく出題される公開鍵暗号、そして未来の技術の量子暗号と、この本を読んだら暗号について詳しくなれます!

暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで
サイモン シン Simon Singh

新潮社 2001-07-31
売り上げランキング : 12571
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

asin:4105393022

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)わたくしは単行本で読みましたが、文庫化されております。

感想:すごい面白かったです!
暗号の歴史はドラマチックですね。国の存亡を賭けて、暗号を作ったり解読したりしてますからね。エニグマの解読の部分は、技術的にもドラマ的にも本当におもしろいです。
わたくしが生きているあいだに、ぜひとも量子コンピュータが実現されてほしい。