『生徒会の八方』を読みました!

<今年読んだ本 67>
生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録葵せきなファンタジア文庫
生徒会シリーズの本編第8巻です!月亭八方師匠とは関係ないです!
表紙で諸肌脱いでいる深夏がたまりません。

生徒会の八方  碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)
葵せきな 狗神煌

富士見書房 2010-06-19
売り上げランキング : 40
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

asin:4829135298

感想:期待通り、面白かったです!
3学期に入り、1年間の生徒会活動もいよいよ大詰めに近づいてきたせいか、出てくる女子たちがみんな、杉崎に対して素直な恋心を表明しはじめていて、気恥ずかしい展開が多くて、いい感じです!。特に深夏がいいです!!
生徒会女子たちのキャッキャウフフみたいな会話を楽しみつつ、しかしこの楽しい高校生活はあと少しで終わってしまうという切なさも文章の端々に感じられ、味わい深いです。いやーこのシリーズはどういう結末を迎えるんでしょうねー。楽しみです。


物語のシリアスな部分を担当していたはずの《組織》の人たちが、よってたかってギャグをやっているのも、もう面白ければなんでもいいじゃないかというサービス精神が感じられてすばらしいと思います。
あと特筆すべきは、長州小力さんが大フィーチャー!!わー!!