ヤンマー部隊隊長の日記

ヤンマー部隊隊長の日記です。

誕生日だからすしを食べた!!!

2月26日は、わたくし山本俊治の誕生日です!ありがとうございます!!32歳になりました!民法上は、2月25日の深夜12:00の最後の瞬間に、32歳になりました。ありがとうございます。今後1年間の大雑把な目標:人間的な成長


誕生日なので奮発して、一皿105円均一ではない、皿の色によって値段が変わる回転寿司店に母と行きました!!均一価格以外の回転寿司店に行くのは、年単位で久しぶりです!
行ったお寿司屋さんは、半田市カーマホームセンター半田乙川店の広大な駐車場の端っこにある「森の石松 半田店」です!お昼に行きました。
いやーっ美味しかったです!当たり前ですが、百円寿司には無いネタのオンパレードでした!夢の時間でした。
この日に食べた一番高い皿は、「生ずわい蟹」2貫で504円です。あまりの贅沢に手が震えました。うまかったです。
この日に食べた一番安い皿は、「ツナコーン」の軍艦2貫で126円です。これまたうまかったです。ツナだけ、又はコーンだけの軍艦はよくありますが、ツナとコーンがダブルで乗った軍艦は初めて食べました!コーンと寿司めしをいっしょに食べられるのが、回転寿司の醍醐味ですね。
あら汁もうまかったです。


会計は、親子二人で4714円でした。一回の食事としては、清水の舞台から飛び降りるような贅沢価格です。たまにはいいですが、しょっちゅう行くのは財政的に困難です。105円均一ではない回転寿司店にしょっちゅう行けるようなブルジョアになりたい。




昼食にこんな贅沢をした反動として、夕食は、オレオ一袋で済ませました。