自転車で転倒して顔面を怪我した!!

月曜日です。
本日は会社を休みました。休んだ理由は、出勤途中に自転車で転倒して、顔面を怪我したからです。不幸中の幸いか、縫ったり骨折したりはせず、顔面打撲と擦り傷だけで済みました。しかしその擦り傷が結構な擦り傷で、顔面血まみれになりました。そしてメガネが壊れました。

自分で転倒したので完全に自業自得です。交通安全には気を付けましょう。わたくしも、今後いっそう後気を付けます。


以下、詳細:

通勤途中、オアシス大橋から阿久比駅の横に降りる階段のスロープを、自転車に乗って下っていたら、肩に掛けていたビニール製の袋が前方に垂れて、自転車の前輪に絡まりました。自転車の前輪の回転が完全に止まり、後輪が持ち上がってジャックナイフ状態になりました。坂道を下っていた勢いのまま、自転車が前転のように前のめりに倒れて、手でかばうのも間に合わず、コンクリートの坂道に、顔面から着地しました。ドゴシャッ。こけた瞬間、世界のすべてがスローモーションに見えました。


メガネが外れて視界がぼんやりした状態になりました。手探りでメガネを探して拾ったら、メガネはブリッジの部分で壊れて真っ二つになっていました。取り敢えず壊れたメガネを胸ポケットに入れました。
顔面が痛いけど、手足は普通に動くし、折れてはいないようでした。一安心です。
顔面から血がボタボタと垂れました。地面やズボンのヒザの部分に、血の跡が点々と着きました。持っていたタオルで顔を覆いました。


そこに男性が通りがかって、「大丈夫ですか?誰か呼びましょうか?」と声を掛けてくださいました。この冷たいご時世にありがたいことです。顔面血まみれだったけど顔面以外はたぶん大丈夫だったので、「大丈夫です」と返事して男性の申し出をお断りし、立ち上がりました。
自転車の後輪を覆うカバーが変形してタイヤに引っかかり、後輪が回らなくなっていたので、カバーを力ずくで曲げなおして動くようにしました。自転車は壊れずにすみました。よかった。


血を垂らしながら出勤する根性は無かったので、来た道を引き返し、帰宅しました。


帰宅して鏡を見たら、顔が、試合後のボクサーのようになっていました。額と頬と鼻と上唇をすりむいていました。

肉体的には顔面以外は大丈夫そうでしたが、ハートがくじけてしまい、会社に「今日は休ませてください…」と電話しました。忙しい時期なのに申し訳ないことです。後で平謝りです。


病院が開く朝8時半に、阿久比町福住にある飯塚医院に車で行きました。飯塚医院は、外科、内科、消化器科、皮膚科、小児科の診療科目があり、子供のころからお世話になっている病院です。受付で診察券を出して「見ての通りです…」と言ったら一発で通じました。ケガなので、さすがに急患扱いしてくださり、順番を飛ばして1番に診てくださいました。
先生に「こけたの?自転車?」と聞かれつつ傷口の汚れをふき取ってもらい、看護師さんにガーゼを貼ってもらいました。縫わなくてすんだので一安心です。
飯塚医院の診察室では、阿久比中学校の女子中学生が働いていました。夏休みの職場体験だそうです。私が阿中生だったときにはそんな行事はありませんでした。昨今の中学生がうらやましいです。患者さんに紙コップを渡したりしていました。


待合室で待って、化膿止めの薬を処方していただき、治療費1340円を支払って、帰宅しました。

  • 医療費明細書
    • 初診料 270点 回数 1 合計270点
    • 薬剤情報提供料 10点 回数 1 合計10点
    • セフゾンカプセル100 3C 21点 回数 3 合計63点
    • 外来内服・頓服調剤料 9点 回数 1 合計9点
    • 処方料 42点 回数 1 合計42点
    • 創傷処理(イ) 45点 回数 1 合計45点
    • ソフラチュール貼付剤10cm 10.8mg10cm×10cm 1枚 6点 回数 1 合計6点

顔面がガーゼだらけになりました。自己最高面積のガーゼです。

明日の朝、ガーゼ交換のため再び飯塚医院に行くことになりました。病院行ってから出勤です。忙しい時期なのに申し訳ないことです。後で平謝りです。


その後はぐったりして一日過ごしました。顔面がヒリヒリ痛いのと、顔面から着地したせいか首が痛いのと、膝をぶつけていたらしく膝が痛い状態ですが、その他はおおむね元気です。


結論:
交通安全!!
自転車も油断すると危険だって!!