中川淳一郎『ウェブで儲ける人と損する人の法則』を読みました!

<今年読んだ本>
『ウェブで儲ける人と損する人の法則』中川淳一郎/ベスト新書
ウェブで儲けたいので読んでみました。

感想:面白かったです!けっこう辛辣なことが書かれていました。
「ネットでの金儲けに過度の期待をすべきではない」「ネットはあくまでも娯楽」みたいなことが書いてありました。なるほどその通りだと思いました。インターネットは超楽しいですから。


実際わたくしもこのブログでアフィリエイトをやっていますが、入る金額は月に数十円ぐらいで、はてなダイアリーの有料オプション代金を賄うこともできていません。でも、月に1個でも売り上げがあったら、嬉しいし、楽しいので、あくまで娯楽として細く長く続けたいと思います。


しかしいつかは大儲けしたいです。


あと「インターネット上のコンテンツはクリックされないと意味がない」「そのためには、ユーザーにとって役立つ情報、得する情報、楽しめる情報を提供することが必要だ」と書かれていました。
例として、小島よしおさんがヤフー知恵袋に芸能界での生き残り方を質問したら話題になっていいんじゃないかと提案されていました。なるほど。
「興味を持ってクリックしてもらえることを書く」というのは、ネットで活動していく上での基本的で重要な指針ですね。わたくしも、どうでもいいことばかりでなく、たまには意味のあることを書きたいです。何書いていいかわからんけど。