桂米朝師匠の『藝、これ一生 米朝よもやま噺』を読みました!

<今年読んだ本 15>
『藝、これ一生 米朝よもやま噺』桂米朝/朝日新聞出版
桂米朝師匠による芸談、第2集です。
米朝師匠の先輩にあたる昔の芸人さんの話や、米朝一門のお弟子さんの話など、上方芸能の貴重な話が満載です。

感想:おもしろかったです!ナマで上方落語を聴きたくなりました。こんど大阪を観光する機会があったら繁盛亭にも行きたいぜ。
昔は、かしまし娘、暁伸・ミスハワイなど、ギターや三味線を使う音曲漫才が多かったんですね。若い人の音曲漫才が見てみたいです。朝倉小松崎の解散は残念だ。