『美少女を嫌いなこれだけの理由』を読みました!

<今年読んだ本 21>
『美少女を嫌いなこれだけの理由』遠藤浅蜊/このライトノベルがすごい!文庫
人間の他に「美少女」という種族が存在する世界の話です。40歳過ぎのおじさんだけど外見は美少女吸血鬼のサブリナさんや、70歳過ぎのおじいさんだけど外見はメガネの美少女学級委員長の五郎八さんなどが主な登場人物です。普通の人間も出てきます。

感想:ものすごく面白かったです!
サブさんかっこいい!純情なおじさんぶりが良かったです。葛雛さんと相思相愛になってほしいものです。