高野和明『ジェノサイド』を読みました!

<今年読んだ本 30>
『ジェノサイド』高野和明/角川書店
本屋大賞2位、このミステリーがすごい1位で、『不毛な議論』で山里さんが絶賛してたやつです!

感想:評判通り、ものすごい面白かったです!!いやー手に汗にぎりました。
軍事事情と人類学と創薬医学について勉強になるし、ハラハラドキドキするし、最高です!いやーよかった。

基本的には勧善懲悪の話で、まじめな人が報われていて、気持ちの良い読後感でした。しかし、人類の存続を考えたら、バーンズ大統領の発動した作戦が必ずしも悪いとは言えません。そこんところが奥深いな〜〜と思いました。
アキリの姿は映画『宇宙人ポール』のポールみたいなやつを思い浮かべながら読みました。