三連休中日!!「DEKITA!」が面白かった

三連休の中の日です!特に何もしないで過ごしました。


TBS系で夜に放送された番組『DEKITA!』が面白かったです!
『DEKITA!』は、「日常的な行動を極限までレベルアップさせたアトラクションに各界の能力者たちが挑む!!!」という触れ込みです。難しい種目に成功したら賞金100万円。ウッチャンナンチャン炎のチャレンジャーの司会がタカアンドトシになって、TBSの歴代の名作ゲーム番組の要素をぶちこんで最新技術で仕上げたみたいな番組でした。これがすごい面白かったです!全競技が、お金と手間をかけてていねいに作られたという印象でした。さすがゲーム番組に定評のあるTBS。

  1. チャリンコインポッシブル:湖に浮かべられた全長250mの細い浮橋の上を、自転車でゴールまで走破できたら100万円!!『DOORS』で行われる湖上の自転車渡りに、『筋肉番付』の自転車トライアルのやつの障害物を盛り込んだような競技です。結構いいところまで進んだワッキーさんがすごかったです。途中に「間隔2mで置かれたドラム缶のあいだをジャンプして渡らないといけない」という障害があって、それは自転車トライアル競技の経験者じゃないと絶対にクリアできないから、芸能人チャレンジャーの完全制覇はありえないというのが見る前にわかってしまったのが、ちょっと興ざめでした。デコボコ道とか一本橋みたいに運動神経が良ければ越えられる可能性がある障害ばかりにするか、それとも筋肉番付みたいに経験者が出るのを前提にした難しい障害にするか、どっちかにしたらいいんじゃないかと思いました。それにしても大がかりな競技でおもしろかった。
  2. もしもしインポッシブル:101台の電話がいっせいに鳴る。一番早く電話に出れたら100万円!!芸能人チャレンジャーとテレフォンアポインター軍団の対決で、第一段階は10人と対決、第二段階は30人と対決、最終段階は100人と対決です。両手を頭のうしろで組んだ状態でスタンバイ。別室のタカさんが電話をかけてくるので、電話が鳴った瞬間にすばやく受話器を取る!いちばん早く電話を取って、タカさんと通話ができたらクリア!という、シンプルな競技でした。やってみてー!電話が鳴る前にカンで動き出してしまうフライングが多発しそうな気がしましたが、放送された限りでは全員、音が鳴ってから動き出していて、しかもスロー再生でを見ると亀田選手とかキングコング梶原さんとか、すごい反応が早い!いやーさすが運動神経抜群。あと、100人が、頭の後ろで両手を組んで待機している様子は、アメリカ横断ウルトラクイズの成田空港の敗者復活戦の50人早押しクイズみたいでした。そして際立ったのが、100人のテレフォンアポインター軍団の中の「2番」の人です!メガネでクールで反応速度が速い!何者なんでしょうか。逃走中のハンターみたいでした。次回があったら同じ人がまた2番を務めてほしいです。
  3. 着替えインポッシブル:高さ5mのグラグラ揺れる柱の上にある、直径20cmの狭い足場の上に立って、洋服を着替えることができたら100万円!!不安定な柱の上でアンガールズ田中さんがゆらゆら揺れる姿と、重森さと美さんの笑顔&気をつけに爆笑しました!あー笑った。これ、技術的には、地味だけど相当ハイレベルな舞台装置だったのではないでしょうか。高さ5mで、ちょうどいい感じで揺れる柱を作るのはそうとう微妙な調整が必要だったことでしょう。さすがゲーム番組のTBS。柱の上に乗るための足場がせり出すところは、DOORSのヒュースポンのノウハウが応用されてる感じでした。
  4. つり革インポッシブル:電車を貸し切り!!電車のつり革に雲梯のようにぶらさがって、足を着かずに2両編成の車両の端から端まで行けたら100万円!!SASUKEファンなら誰しも一度は「電車のつり革をSASUKEっぽく渡ってみたい」という願望を抱いたことがあると思います。その願望を実現してくれました!!おもしろい!!しかも走行している本物の電車の中で!!これはうれしい企画でした。しかし競技としてはそうとうハードなんでしょうねー。つり革の輪は細くて、ぶらさがるだけで指に相当の負担がかかる。足が床に着かないように、腹筋を使って脚を大きく曲げないといけない。つり革自体が揺れる上に電車の揺れもあるから、姿勢を保つだけでもスタミナを消費する。最終エリアでは掴むつり革の距離が離れてるから、つかみそこねる可能性も高い。これはきついぜ!!実際の電車の中でマネする人が出てきてTBSに苦情が殺到したら次回開催できなくなりますので、絶対まねすんなよ!!
  5. 影ふみインポッシブル:特設レーンの上を映像がものすごいスピードで流れてきて、目印のところでタイミングよく踏んで止めることができたら100万円!!これは東京フレンドパークの『フラッシュザウルス』の踏むところを本気で難しくした競技ですね!第一段階はウサインボルトの速度、第二段階は海中の本マグロの速度、最終段階は新幹線のぞみの速度。のぞみ早ええ!!これはほとんど運まかせでしか踏めないんじゃないでしょうか。東京フレンドパークだと、ジャンプするとき片足で踏み出すというズルをする人がけっこういたけど、今回は全員ちゃんと両足でジャンプするフェアプレーですばらしかったです。まぐろを踏んだ梶原さんすげえ。

各競技の前ふりVTRに出てた、ずんの飯尾さんもいい感じでした。レギュラー放送化に期待します。