あいちトリエンナーレで名古屋市美術館と長者町会場を

長者町くんとお盆休み5日目です!
あいちトリエンナーレ2013の白川公園会場(名古屋市美術館)と長者町会場を見てきました!


名古屋市美術館は通常の美術展とはまったく違う順路になってました。建築がテーマの一つということもあってか、美術館の建物の周囲をぐるっと回って建物を見ながら歩き、裏口から中に入って建物内の作品を鑑賞し、また外に出て屋外展示を見ながら歩いて常設展の入り口に至る、というルートでした。作品数は少なくて、よくわかんなかったです。


長者町会場は町中に作品展示ポイントが点在していて、ガイドマップ片手に歩き回って鑑賞します。3年前のことを思い出して「2010年のときはこのへんにあんな作品があったなー」など考えながら回りました。3年前はいかにもボロい廃屋みたいな建物での展示が多かったけど、今年は小奇麗な建物での展示が多めでした。3年間で建物が使えなくなっちゃったのか、鑑賞者の安全を考えて頑丈な建物に絞ったのかわかりませんが、なんか寂しさを感じました。炎天下の中で古い建物に入りたかったぜ!
「ザ・ウィロウズ」のカフェで、トマト味のかき氷300円を食べました。うまかったです。