自転車のサドルを上げたらこぎやすくなった

昨夜、録画してあった自転車アニメ『弱虫ペダル』を見てたら、自転車はサドルの高さが重要で、サドルに座って足をいっぱいに延ばしたとき踵がペダルにつく程度の高さに調整すると、最も効率的に力を伝えられると言ってました。
で、さっそく今朝、愛用のママチャリのサドルをなるべく上げて乗ってみたら、たしかに漕ぎやすかったです!上り坂を登っても、いつもより太ももが疲れない!アニメでやってたほど劇的に変わったわけではないけど、漕ぎやすさが確実に違います!感動しました。
安全運転で行きます。