フラッシュバックメモリーズ3D学園祭inシネマスコーレ!!

シネマスコーレ名古屋駅西の映画館シネマスコーレで行われた『フラッシュバックメモリーズ3D学園祭』を見てきました!一夜限りの学園祭です!

  • 『フラッシュバックメモリーズ3D』上映
  • 松江哲明監督、ディジュリドゥ奏者のGOMAさん、映画の音声を担当された山本タカアキさんによるトークショ
  • GOMAさんソロライブ

という夢の一夜です!!「学園祭」ということで、この日限定の出店もありまして、出店で松江哲明監督特製カレー300円を食べました!鶏肉入りで、ほどよいスパイシーさでうまかったです!あとチョコバナナ150円を購入すると特製の手作りストラップがもらえるとのことで2本購入しました。

『フラッシュバックメモリーズ3D』上映

わたくしはこの映画、シネマスコーレで3回目の鑑賞です!2回見た映画は、実写版の『マリア様がみてる』等いくつかありますが、3回見たのは『フラッシュバックメモリーズ3D』が初めてです!いやーっ何度見ても面白いです!後半の、GOMAさんの前向きな言葉に、元気を頂きました。
100席以下ぐらいの小規模な映画館で、3D設備があるのは、全国でもシネマスコーレぐらいだそうです。ありがたや。

トークショー

映画制作の裏話や、11月に東京の立川で行われる予定の『フラッシュバックメモリーズ4D 完全再現ライブ』の制作舞台裏映像(山本タカアキさん撮影)の特別公開など、貴重なお話でした。

GOMAさんソロライブ

会場がライブハウスではなく映画館(しかもミニシアター)ですから、演奏を行うスクリーン前のスペースが狭くて、GOMAさんも、客席とこんなに近いのは初めてだったそうです!で、ディジュリドゥは、最前列の座席の上を渡すように設置されていまして、「ディジュリドゥの先端が、最前列のお客さんを追い越している」という、ものすごい状況でした。
ディジュリドゥの生音を聴いたのは初めてです!GOMAさんの演奏、すばらしかったです!1曲目はボイスパーカッションっぽく始まってだんだんリズムが複雑になっていく感じ。重低音にしびれました。お話をはさんだあとの2曲目は、マイクとスピーカーを取り払って、ディジュリドゥの生音のみで演奏。音が“筒の先から出ている”ことを実感できました。ディジュリドゥの重低音に時々混ざるコール(喉で鳴らす音)やホーン(高い音)が神秘的で、循環呼吸法でGOMAさんが息を吸う音まで聞こえて、最後は「ボボボボボボボボ…」という細かい強弱がさざ波のように聴こえる不思議な吹き方(わかんないけどたぶん超絶技巧)で、なんだかものすごく感動しました。
いいものを見ました。