図書リサイクルフェアからの大喜利練習会

リサイクルフェア整理券阿久比町立図書館で、毎年恒例の「図書リサイクルフェア」が本日から開催です!廃棄処分にされる蔵書を、1人10冊まで、無料でもらうことができるという、うれしいイベントです。
午前11時からの整理券をもらい、制限時間20分で10冊の本を選び、譲渡していただきました。
今年、私がもらったのは、以下の10冊です!

  1. 『これがビートルズだ』中山康樹講談社現代新書
  2. 宗教改革の真実』永田諒一/講談社現代新書
  3. 『傭兵の二千年史』菊池良生講談社現代新書
  4. 『パリ歴史探偵術』宮下志朗講談社現代新書
  5. 『現代アラブの社会思想』池内恵講談社現代新書
  6. 『はじめての死海写本』土岐健治/講談社現代新書
  7. 『桃太郎と邪馬台国』前田晴人/講談社現代新書
  8. 『江戸奥女中物語』畑尚子/講談社現代新書
  9. 『ねむり姫の謎』浜本隆志/講談社現代新書
  10. 全国高等学校クイズ選手権14』日本テレビ


第14回の高校生クイズは、私が生涯唯一出場した回です!単行本を発見して速攻でゲットしました。中部ブロック予選のところを読んだら、懐かしさがこみあげてきて、ちょっと泣きそうになりました。静岡県代表のところに、クイズ王の日高さんの高校生時代の若々しい写真も載ってました。クイズの問題は思ってた以上に難しくて、今でもじゅうぶん勉強になります。勉強しないと。
あと、毎年、講談社現代新書をもらっています。『水津康夫のクイズ全書』に「知識を広げるには講談社現代新書を月4冊読んだ方がいい!」と書いてあったからです。しかし、ここ10年で図書リサイクルフェアでもらってきた講談社現代新書が既に100冊ぐらい積ん読状態になっております。読まなきゃ。


午後三時から、名古屋市の南生涯学習センター和室で行われた、くろゆきさん主催の大喜利練習会に参加させていただきました!

オーソドックスな大喜利から、「英語大喜利」「映像大喜利」等の企画物まで楽しく大喜利させていただき、勉強になりました。大阪、滋賀、岐阜など結構な遠方から来られた方もいらっしゃって、初めてお会いする方が皆さん面白くて、大喜利界も裾野がグイグイ広がっていることを感じ、頼もしいけど恐ろしくもありました。わたしゃ三十路も中盤だけど大喜利歴はまだまだ浅いので若者にも負けないぞ