『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を読みました!

<今年読んだ本>
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』大森藤ノ/GA文庫
巨大なダンジョンがあるファンタジー世界が舞台で、冒険者の少年が主人公です!スキルが数値化されてるソードアートオンラインみたいな設定だけど、バーチャルではなく、本当にファンタジー世界が舞台です。

感想:なかなかおもしろかったです!
主人公の少年がやけにモテモテで、ラノベの王道を行ってます!いいねえー!こういうのが読みたかった!!