『梅原猛の授業 能を観る』を読みました!

<今年読んだ本 51>
『梅原猛の授業 能を観る』梅原猛/朝日新聞出版
哲学者の梅原猛先生が、能の演目15作品について解説した講演録です。

解説:古典文学の引用が多くて、わたくしには難しくてよくわかんなかったです!梅原猛先生の知の巨人ぶりに歯が立たなかった感じです!!口惜しや!!
でも観阿弥、世阿弥、観世元雅など作者別の特徴や、能の作られた時代や能の舞台になった時代の日本史の勉強になりました。
能についてもっと勉強してから出直します。