『Dクラッカーズ2 敵手』を読みました!

<今年読んだ本 77>
『Dクラッカーズ2 敵手』あざの耕平/富士見ミステリー文庫
Dクラッカーズの、2001年に出た富士見ミステリー文庫版の2巻です!図書館で借りて読みました。

2007年に富士見ファンタジア文庫で新装版が出ています。ミステリー文庫版「2」の内容が、ファンタジア文庫版「I」と「II」に分割して収録されているそうです。


セルネットと対立する組織「DD(ドラッグドッグス)」の溜まり場に女子2人が潜入したり、セルネットの幹部「カイム」が姿を現したりと、だいぶ話が動きだしてくる巻でした。
感想:面白かったです!景がツンデレ的キャラで、甲斐がけっこういいやつなんですね。ハラハラドキドキで続きが楽しみです。