鈴木大輔『文句の付けようがないラブコメ』1巻を読みました!

<今年読んだ本 97>
『文句の付けようがないラブコメ』鈴木大輔/ダッシュエックス文庫
集英社から新創刊されたライトノベルのレーベル「ダッシュエックス文庫」の第一弾です!主人公の少年が、神様のような存在の少女に捧げ物として捧げられて、それから色々ある話です。

なかなか面白かったです!神鳴沢(かなるざわ)セカイの素直じゃない感じが可愛いです。終盤は予想以上にスケールが大きい話になってきてびっくりしました。わー。