熟しすぎてぐじゅぐじゅに柔らかくなった半透明の柿はおいしいよね~~

昨年12月中旬に、近所のJAの直売所で、立派な富有柿を1個買ってきました。
あとで食べようと思って冷蔵庫に入れておいたら、そのまますっかり忘れて、年を越してしまいました。

で、新年になってから柿のことを思い出し、冷蔵庫を確認したら、柿がめちゃくちゃ熟しすぎてて、グジュグジュに柔らかくなっていました!うひゃーー!!

f:id:b0916903:20220105200041j:plain
柔らかい半透明状態になった富有柿を四つ割りにしたところ

幸いなことにまだ腐ってなかったので、急いで食べることにしました。

柔らかすぎて、包丁で皮を剥くことはできませんでした。
そこで、柿を四つ割りにし、中心部分の果肉は大口を開けてむしゃぶりついて食べ、皮に近い部分は歯で果肉をこそぎ落とす感じで食べて、きれいに全部食べました。
生の柿と干し柿の中間のような香りがして美味しかったです。
『美味しんぼ』の菓子対決の回で海原雄山が至高の菓子として出してきた干し柿に近い味なのかもしれません。


なぜ柿は、熟したらあんなに柔らかくなるのか?
知らないので検索したら、柿について詳しく解説されているwebサイトがありまして、
柿のまめ知識 | でらうま柿農園 富有柿.com
↑こちらのサイトによりますと、柿が熟すと食物繊維のペクチンが溶けてくるので柔らかくなるんですって。


固い柿もおいしいけど、熟しすぎて柔らくなった柿もそれはそれでおいしいよね~~~
来年また柿のシーズンが来たら、わざと熟しすぎの状態になるまで待ってから食べようかな~~

<富有柿(ふゆうがき)ダジャレ>
  • 義を見てせざるは富有柿なり(勇なきなり)
  • 秋が終わって、富有柿た(冬が来た)
  • 大人気ユーチューバー、富有柿ン(HIKAKIN)
  • モト 富有柿(モト冬樹)
  • 富有柿シロー(つぶやきシロー)