期日前投票をしたし、本やゲームを売った!

2月6日(日)は、名古屋市では、愛知県知事選挙、名古屋市長選挙、名古屋市議会解散の住民投票の、トリプル選挙の投開票が行われる予定で、全国的な話題になっています。
しかし、我が阿久比町は名古屋ではないので、愛知県知事選挙だけのワン選挙です!ワン選挙!!ワン選挙!!わーっ!!!
というわけで、阿久比町役場に設置されている期日前投票所に行き、知事選の期日前投票をしてきました。
期日前投票所ではまず、所定の用紙に、住所氏名と投票日に不在の理由を記入します。そして受付で投票所入場券の葉書を呈示します。葉書表面に印刷されたバーコードを、パソコンに接続したバーコードリーダーで読み込んで、選挙人名簿と照合していました。ちょっと前までは分厚い選挙人名簿をめくって、葉書の番号と手作業で照合していましたが、今はバーコードですかー。IT革命ですね。


で、期日前投票をしたあとは、本とゲームソフトを売りに行きました。本心を言えば、一度買った本とゲームは、永遠に所有し続けたいです。しかし部屋の狭さの物理的限界が迫っているため、やむなく一部を売却することにしました。広大な豪邸に住みたい。
ゲームソフトは「お宝創庫」で買い取ってもらいました。約30本で約五千円になりました。かなり古いゲームも全て値段が付き、買い取ってもらえました。ありがとうお宝倉庫。
本はブックオフで買い取ってもらいました。30冊ぐらい持っていき、総額300円ぐらいでした。捨てるよりはいいでしょう。一部の古い本は値段が付かず、買い取ってもらえませんでした。それは止むをえませんが、漫☆画太郎先生の『くそまん―サイテーの漫画短編集 (ジャンプコミックスデラックス)』に値段が付かなかったのはなんだか口惜しいぜ!!
処分したい本はまだあるので、また部屋を片付けて少しずつ古本屋に持ち込もうと思います。知多半島周辺でいい古本屋さんがあったら教えて!!