座禅と坐禅の違い

皆さんは「座禅」と「坐禅」の違いをご存じでしょうか。
どちらも、仏教の僧が瞑想をする際に、脚を組んで座る姿勢のことですが、「座禅」はお寺の堂内など室内で行うもの。「坐禅」は、屋根のない野外で行うものです。「座」という漢字の部首の「まだれ」は、屋根を表しているのです。
上記の文章は適当に考えた出鱈目です。信じないでください。でも、なんか、それっぽくない?