54・『少年舞妓・千代菊がゆく!ミスターXの秘密クラブ』を読んでみました!

<今年読んだ本 54>
『少年舞妓・千代菊がゆく!ミスターXの秘密クラブ』奈波はるか/コバルト文庫


感想:いやーずいぶん危ない世界に入ってきましたねー。どうなるんでしょうか。大丈夫ですかねえ。
そんなことより、主人公の通っている中学校の指定のダッフルコートは一着7万円もするらしいですが、高いな!ちくしょーセレブめ!と思いました。