東大寺は確かに超巨大だった記憶があります

阿久比町立図書館の展示コーナーに「小学生が図画工作で作った作品展」みたいなのが展示されています。その中に、小学6年生が描いた「修学旅行の想い出を絵手紙であらわそう」というのがあり、ハガキサイズの絵手紙が数十枚、貼られていました。
その内容は、

の五つに集約される感じでした。展示する作品をチョイスした人が、奈良っぽいものを重点的にチョイスしたのかもしれません。
わたくしも約20年前に小学校の修学旅行で奈良に行き、東大寺のでかさと鹿の可愛さは今でも強烈に印象が残っています。それは今も昔も変わらないんですね。せんとくんは無かったけど。
せんとくんは、今から1400年後の35世紀まで残ってほしいキャラクターです。奈良のどなたか、無理やりにでも残して!!
あと、阿久比町の公式マスコットキャラクター「アグピー」もよろしくお願いします。


それと、阿久比町立図書館に関する耳より情報ですが、阿久比町立図書館に『枝雀落語大全』のCDの第一集〜第三集が入りました!よっしゃー