M-1グランプリの2回戦に出場しましたが、不合格でした!!

11月6日(土)、わたくしは『ごきげん製造工場』というで、Mー1グランプリ2010の予選2回戦に出場しましたが、結果は不合格でした!残念!!


いやー、うけなかったです!
一回戦で笑いがあった部分がことごとく受けず、納得の不合格でした。甘くなかったです。でもいい経験でした。ありがとうございました。


出番以外のときは客席で見ていました。驚いたのは、お客さんの少なさです!半分ぐらい空席で、名古屋の一回戦よりも人が少ないぐらいでした。一回戦では出場者と関係者が客席に残って見ていましたが、二回戦では皆すぐに帰るからだと思います。それに今日は有名どころが少なかったですし、よほどお笑い好きな人しか来なていなかったのでしょう。だからお客さんの目が厳しかったのかな。わー。


結果発表を聞いたあと、がっかりしながら一人で新宿末廣亭に行って入場料500円の深夜寄席を見て笑い、COMIC ZIN 新宿店で『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の7巻と、『U15's(アンダーフィフティーンズ)』を買って、深夜バスで帰りました。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫) U15’s (CR COMICS)


<以下、詳細>

当日の動き

朝早くの新幹線で名古屋から東京に向かい、一緒に出ていただくなかぎりさん原宿駅で合流。駅前のイタリアントマトでスパゲティを食べたあと、カラオケボックスで2時間の練習を行いました。
M-1グランプリ2回戦の持ち時間は3分で、3分15秒経過すると強制終了になります。ストップウォッチで時間を計りながら練習したところ、我々の用意したネタは、3分15秒ギリギリぐらい掛かりました。ぎりぎりだが、間違えずスムーズにいけばなんとかなるかなー、という感じで、練習を終了しました。
13:00ごろ、会場のラフォーレ原宿に到着。会場入り口で入場料2000円を支払って、まずは客席で観覧しました。司会はショウショウのお二人です。どのコンビもあまり受けてなくて、会場はきびしそうな雰囲気に包まれていました。
我々はEグループの出番でした。16:00に出場者受付を済ませ、控室に入りました。
控室で小声で練習したり、M−1グランプリ公式ツイッターの方に写真を撮っていただいたり(http://photozou.jp/photo/show/838713/55824270)していたら、我々の出番となりました。
我々のひとつ前のコンビ「ザ・アンモナイト」が、かなり受けていて、いい感じの空気になった中、舞台に出ていきました。
しかし、うけませんでした!ガーン!
出番終了後、客席に戻って、ふたたび観覧。結果発表では案の定われわれの名前は呼ばれませんでした。
しょんぼりしつつ会場を出て、原宿駅前のオムライス屋さんでとろ〜りチーズのオムハヤシ900円を食べ、解散しました。ありがとうございました。

観客として見た感想

有名コンビの、どきどきキャンプギンナナ、Wエンジンは、さすがの面白さでした!

  • どきどきキャンプ:まだ読んでないマンガのネタバレをするしないで揉める話
  • ギンナナ:金成さんじゃないほうの人が、ひょうたんにこだわる話
  • Wエンジン:えとう窓口さんはすばらしい人だという話

あと、笑撃戦隊、ニッチェ、ザ・アンモナイト、ツインズ、ストロベビー(マラドーナのそっくりさんのコンビ)、あと名前は忘れましたがセーラームーンとタキシード仮面のコンビ、右の人がアンガールズ田中さんに似てたコンビ、アヴェ・マリアを美声で唄っていたコンビが面白かったです。