鑑定団スペシャル面白かった

こんにちは!今日は名古屋市図書館で志ん朝師匠のCDを借りました!ヒーハー!!
で、耳寄り情報ですが、今日から名古屋市図書館では、視聴覚資料が同時に3点まで予約できるようになったんです。さっそく3個予約しました。便利な世の中です。


夜は、『開運!なんでも鑑定団』のスペシャル番組「第5回・芸能人目利き王決定戦」を見ました。これが大変おもしろかったです!
油絵の真贋を見極める問題では石坂浩二さんが描いたルノワールの模写が出てたし、福沢諭吉の書の偽物は麒麟川島さんが書いたやつだったし、荒川豊蔵の志野茶碗の偽物は吉田真由子が作ったやつだったし、ピカソのデッサン画の偽物は紳助さんと石坂さんが描いたやつだったり、鑑定士の澤田さんが自慢の甲冑を着て出てきたりと、全部の問題が凝った出題で、力が入ってるなーと思いました。
優勝争いも地味に白熱してました!やくさん京本さん萬田さん土田さんらの、本気で目が利きそうな方々がトップ争いを演じる一方で、石田純一さんがもっともらしい薀蓄をたれるわりに低得点だったり、坂東さんがちっとも正解できずダントツ最下位だったりと、期待通りの展開でした。おもしろかったー。
優勝は西川先生で、賞金100万円を懸けて紳助さんと最終決戦をしたら、紳助さんが勝って、賞金が視聴者プレゼントになってました。寄付じゃないのが逆に良いと思った