名鉄は一部運転見合わせだったがかろうじて帰れた

火曜日です。秋雨前線と台風15号の影響で、風雨が強かったです。いつもは自宅から阿久比駅まで自転車で通っていますが、今日は自転車の走行には厳しい天候だったので、歩いて駅まで行きました。行きの電車は普通に走っていました。


問題だったのは帰宅時。
勤め先で、さすがに今日は台風来るから定時で帰れって指示が出た。で、定時になったらすぐ帰ろうと思い、ネットで名鉄の運行情報を調べたら、夕方5時の時点で、常滑線の神宮前〜大江間が運転見合わせとの情報。下手したら大江から南も電車が止まるんじゃないかと心配になった。
定時になったら一本満足バー草なぎ剛のような勢いで会社を出て、大江駅まで歩いた。雨は降ってなかったが強風だった。舗装道路の窪んだ部分に水が溜まり、巨大な水たまりがいくつもできていて、歩くのに難儀した。道路が冠水するほどではなかった。
大江駅に着いたら、すごい人混み。改札口に「名古屋方面、太田川方面とも、運転を見合わせています」の張り紙があった。ガーン。


うわー電車止まったー帰れないー、と思った、ちょうどそのとき、駅構内のアナウンスで「4番線に到着の電車は、折り返し、知多半田行き普通になります」とのお知らせがありました。大江駅の4番線は、名古屋方面の電車が止まるホームです。人混みをかき分けて走り、4番線に止まっている電車に乗り込みました。その電車はガラガラで、余裕ですわれました。
電車はすぐに出発。大江駅の4番線から知多半田方面の電車に乗る、という、非常にレアな体験をしました。


阿久比駅に到着。
ちょうど定期券が切れる日だったので、窓口に現金10万円をバシーンと叩き付けて、6か月分の定期券を購入しました。台風でダイヤがガタガタの日に定期券を買う俺。アウトローだぜ。いやアウトローではないか。
阿久比駅から歩いて帰宅。夜はすぐ寝ました。そんな日でした。