『モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)』を読みました!

<今年読んだ本 12>
『モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)』谷春慶/このライトノベルがすごい!文庫
主人公は女性を手当たり次第に口説く性癖があって、女性たちと修羅場になりつつ、この世界には存在しないはずの「バグ」と呼ばれる超常的な存在と戦って世界を守るみたいな話です。

感想:まーまー面白かったです!
結構ややこしい設定を解説する、説明的なセリフが多くて、無理矢理に設定を紹介してる感じが強いです。もうちょっと自然な流れで、設定を紹介してほしかった。でもまあ軽く楽しんで読むぶんにはいいかと思います。
主人公が女子を口説きまくる様子は、コミカルと言うよりも、精神が異常な人のようで、怖かったです。後半に「主人公がなんでこんな人になってしまったのか」の事情説明みたいな話が出てきて、腑に落ちましたが、それでも怖かったです。早く何とかしてあげてください。