『俺、ツインテールになります。』を読みました!

<今年読んだ本>
『俺、ツインテールになります。』水沢夢/ガガガ文庫
髪型の「ツインテール」を好む少年が、異世界の力を得て、ツインテール少女に変身して悪と戦うというお話です。

感想:まあー面白かったです。

  • 「主人公ではなく、母親が中二病で、なおかつ中二病であることを自認している」というのはなかなか思い切った設定ではないでしょうか。
  • せっかく主人公が女体化したのに、女体化したことがあまりクローズアップされていないのは、勿体無いのではないか?
  • 異世界から来た銀髪の巨乳の美少女が、主人公の肉体を積極的に狙ってくるというのは、ニャル子さんっぽさを感じました。肉食系女子に喰われたいという憧れが普遍的なものであることを感じます。