伊集院光さんの『ファミ通と僕 1998-2000』を読みました!

<今年読んだ本 40>
『ファミ通と僕 1998-2000』伊集院光/エンターブレイン
週刊ファミ通で連載されていたコラムの書籍化です!1998年から2000年にかけて掲載された文章に、2013年の視点から見た解説が加えられています。

感想:すっげー面白かったです。
1998年の時点の伊集院さんは30歳で、いまのわたくしよりも5年も若いというのが超ショックでした。伊集院さんの人間力すごい。
あと私は「パワプロ」をやったことがないのですが、やってみたくなりました。