竹岡葉月『蒼井葉留の正しい日本語』を読みました!

<今年読んだ本 82>
『蒼井葉留の正しい日本語』竹岡葉月/ファンタジア文庫
ラノベ作家を目指す新男子高校生と、辞書を愛する新女子高校生が、学園のトラブルを解決するみたいな話です!

感想:非常におもしろかったです!
言葉に関する知識で、真相をズバーンと見抜くところが痛快です!
日本語にこだわる話が、タケオカミホ先生の挿絵だと、『文学少女』ぽくていいですね!!
寮の仲間のキャラも濃くて次が楽しみです。