東海林さだお先生の『花がないのに花見かな』を読みました!

<今年読んだ本 92>
『花がないのに花見かな』東海林さだお/文藝春秋
おなじみの東海林さだお先生のエッセイです!2011年に出たやつです。

感想:面白かったです!
青木ヶ原の樹海にくわしい人との対談、浮気調査に詳しい探偵の人との対談が衝撃的な内容でした。樹海に2メートルぐらい入ってみたくなりました。

動物行動学者の人との対談によると、人差し指の長さを薬指の長さで割った「指比」という数値が小さいほど、生殖器の機能が高いそうです。日本人の平均値は0.95だそうです。わたくしは測ってみたら0.93ぐらいでした。わずかだけど平均を上回っててやった!!