『バカとテストと召喚獣4』を読みました!

<今年読んだ本 44>
バカとテストと召喚獣4』井上堅二ファミ通文庫
このシリーズは今6巻まで出てますが、やっと4巻まで来ました!

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫)
葉賀 ユイ

エンターブレイン 2008-05-30
売り上げランキング : 14335
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4巻は美波がメインです!3巻のラストで美波(ペッタンコ)と明久の衝撃のキスシーンがあって、その後のてんまつの話と、クラス間戦争の戦略的な話が同時進行する感じです!
感想:面白かったです!いやー美波、かわいいですねー!読んでいて気恥ずかしくなっちゃうくらい、恋する乙女感が満点ですね。
そして、明久の視点で書かれた一人称の文章が、「美波と姫路から好意を持たれているが、本人は全く気付いていない」という立場で貫かれているのが素晴らしいと思います!前半とか明らかに美波とイチャイチャしてるのにねー!ここまで徹底してモテモテに無自覚だと、気持ちがいいです!ラブコメの主人公として正しい姿勢ですね。
あと、ムッツリーニは、特殊工作員としての有能っぷりに恐ろしいほど拍車が掛かっていて、頼りがいがあって素敵だなと思いました。