イロモネアは有吉さんの独壇場って感じでしたね

いやーイロモネア面白かったですね!特に有吉さんが!
有吉さんは、控え席では毒舌全開の超強気トークで会場を沸かせて、客席の期待値を上げに上げてましたが、しかしいざイロモネア本番の1分間に入ったら、困った様子丸出しでグッダグッダで、そのギャップが最高でした。『舞台上で1人きりで、困る有吉さん』という情景の味わい深さで、じわじわと笑わされました。心なしか、「客席審査員が笑ったかどうか」の判定も、若干甘かった気がします(ちょっと微笑んだらクリアになってた気がする)。スタッフも含めて全員が、『次のステージでも困る有吉さん』を見たかったんでしょーねー。私も困る姿が見たかったです。面白かった!それにしても、「哀川翔が役者さんだったら」ってあなた、卑怯なフレーズだー。
あと面白かったのは

  • ジョイマンの、キレの悪いブリッジ
  • 「肩がキャラメル男」を軸に、全5ステージの構成をきっちり作りこんでいた、ななめ45°の活躍 惜しかった!
  • 各ステージを着実にクリアし、事前の準備の入念さが伺えた、オオカミ少年の快進撃(「だまれ小僧!お前にサンを救えるかフランスパン工房など)と、その快進撃を止めた尻出しネタ
  • デンジャラスの「今回これでさようなら〜」は、ベテランの哀愁があって素晴らしかった!ノッチの奥さんは次回本当に出てほしいです!あと、サイレントで残り時間が少なくなった時に「上くちびるを動かす男」をやってほしかったです。
  • ザ・たっちの双子ショートコントは超おもしろくて安定感がありますね!「双子」という素材ひとつで、こんなに色々なことができるんだ、という多彩さがすごいと思います。
  • ひぐちワールド