『リアル鬼ごっこ2』を見ました!

ユナイテッドシネマ阿久比にて、映画『リアル鬼ごっこ2』を見ました!一番大きい5番スクリーンでの上映でした。前作は見てません。
感想:ある意味、おもしろかったです!
意地悪な見方かもしれませんが、「○○レンジャー」とか「○○ライダー」みたいな特撮ヒーロー物の一種だと思って鑑賞したら、素直に楽しんで見られる作品だと思います。
普通のアクション映画だと思って見ると、セリフが妙に説明的だし、登場人物の行動が不自然だし、「鬼は超高性能センサーを搭載してるんだから、そんなところに隠れてもすぐに見つかって捕まるだろう!」という場面でもあっさり逃げ切れたりして嘘っぽいし、突っ込みどころだらけで、がっかりすること請け合いです。
私も最初、普通の映画だと思って鑑賞いて「超つまんねー!!」と思っていましたが、30分ぐらい経過したところで、「あれっ、これ、特撮ヒーロー物なんじゃない?」と気付いてからは、がぜん面白く見られるようになりました。ラストの展開も、特撮ヒーロー物だと思えばナイスなオチだと思います。


この作品は本当に、特撮ヒーロー物だと思って鑑賞するのが、おすすめです。
あと、鬼から逃げる人が、飛んだり跳ねたり壁をよじのぼったりと、ものすごい運動能力だったので、あの役を演じた人がSASUKEに出たらいいところまで行くんじゃないかと思いました。