ヤンマー部隊隊長の日記

ヤンマー部隊隊長の日記です。

秘書検定1級の筆記試験を受けた!!

今日は、第97回秘書技能検定の1級の筆記試験を受けました!!会場は名古屋の地下鉄池下駅近くの、名古屋経営会計専門学校5号館です!駅から会場へ向かう道には同じく秘書検定を受けるであろう女性がいっぱいいてヘーイ!ヘイ!!場違い感をバリバリ感じたヘーイ!!


受けたのは1級です!準1級は数年前にまぐれで合格しました。1級はおととしに一度受けて、筆記試験は通ったけど面接に2回落ちまして、今回リベンジで筆記試験から再挑戦です。


1級の筆記試験は、記述式問題が多めの全17問。制限時間は2時間20分です。
問題の内容は、「秘書A子は、上司から○○を△△しておくように言われた。このとき秘書A子はどのようなことをすればよいか。箇条書きで3つ答えなさい。」みたいなやつとか、ビジネス用語や手紙でよく使われる用語の意味を説明しなさい、みたいなやつです。
そして特筆すべきは、17問中2問が、葬儀に関する問題でした!えー!!確かに、地位の高い人ほど冠婚葬祭の対応が大切になるのは分かりますが、葬儀関連が10%越えは多くないですか!?1996年に放送された萩原健一主演のドラマ『冠婚葬祭部長』みたいだなーと思いました。


ろくすっぽ勉強しなかったけど、33年間生きてきて培った、ありったけの常識力を振り絞って、解答欄を埋めました。合格してえなあ。