『ピエール瀧の23区23時』を読みました!

<今年読んだ本 41>
『ピエール瀧の23区23時』ピエール瀧/産業編集センター
ピエール瀧さんが、東京23区を夜の23時に歩いてレポートした、全23回の取材をまとめた本です!雑誌連載ではなく、この単行本のための取材だったというのが贅沢な一冊です。

感想:ものすごく面白かったです!本文中の写真のちりばめられ方が、とても凝ってる!これはもっとベストセラーになるべき名著です。
江戸川区で出会ったインド人のビネーシュさんの話が切ないです。