伊集院光『名著の話 僕とカフカのひきこもり』を読みました!

<最近読んだ本>
『名著の話 僕とカフカのひきこもり』伊集院光/KADOKAWA
Eテレの「100分 de 名著」は、テーマとなる本を伊集院さんが未読の状態で収録を行います。で、この本は、番組でテーマとなった名著を伊集院さんが読んだ後で、改めて、名著の解説を担当した専門家の方々と対談した、対談集です。

フランツ・カフカ『変身』、柳田国男『遠野物語』、神谷美恵子『生きがいについて』の3冊が取り上げられています。

感想:おもしろかったです!
特に、伊集院さんが、名著の内容をご自身の人生経験に結び付けながら嚙み砕いて、名著の面白さを語ってくださっている部分が面白いです。

  • 『変身』:自身がひきこもっていた頃を思い返して、『変身』の主人公ザムザとの共通点を見出している。過去の自分を客観視する伊集院さんの分析が面白い
  • 『遠野物語』:芸人・ラジオパーソナリティ・テレビタレントの立場でエピソードトークを語る場合の手法と、柳田国男が佐々木喜善に遠野地方の話を聞き書きして書籍にまとめた手法を比較している。伊集院さんのトークの技術論の一端が垣間見えて面白い
  • 『生きがいについて』:50歳を過ぎて様々な人生経験を重ねている伊集院さんが、パラアスリートに取材したことや、昨今のコロナ禍など、今まさに現在進行形で感じていることを、『生きがいについて』にの内容に結び付けて語っているのが面白い

各名著を読みたくなりました。
『変身』『遠野物語』は書名と著者名は知っていたけど読んだことがなくて、『生きがいについて』は書名も著者名も聞いたことありませんでした。お恥ずかしいです。私も自分の人生を顧みつつ、死ぬまでに読まなきゃ。
あと、Eテレの「100分 de 名著」は今まで見てなかったんですけど、HDDレコーダーで毎週録画予約を設定しました。

・カフカ『変身』:https://amzn.to/3wYAPF7
・柳田国男『遠野物語』:https://amzn.to/3NHrI1x
・神谷美恵子『生きがいについて』:https://amzn.to/38o2IML