世界で一番簡単な「間違い探し」は、明治アンパンマンシリーズの紙パック飲料の裏側にあった!

世界で一番簡単な間違い探しを発見しました

「まちがいさがし」は、よく似た2枚の画像を見比べて、異なる部分を見つけるのが目的の、クイズの一種です。

で、世界で一番簡単な「間違い探し」は、明治が発売している子供向け飲料「明治 それいけ!アンパンマンシリーズ」の紙パック飲料の裏側に印刷されている間違い探しであろう、と主張するのが、本記事の目的です。


難しい間違い探しが多すぎる

”サイゼリヤのキッズメニューに載っている間違い探しは、大人でもなかなか解けないくらい難易度が高い”というのがネットで話題になって以来、「難しい、解きごたえのある間違い探し」を見る機会が激増しました。

大人も子供も楽しめるという触れ込みの、高難度の間違い探しを集めた書籍や雑誌も多数出版されています。

  • 『サイゼリヤのまちがいさがし』( https://amzn.to/3xkSBmc
  • 『あいかわらず超超超超超超超超超超超超超超超超超超超越超超超超超超超超超超超むずかしい 脳がひっくりかえる まちがいさがし』( https://amzn.to/3LY3jTH

などなど多数あります。
しかし、本来、「間違い探し」は、もっと気楽に、肩ひじ張らずに楽しめるものであるはずです。難しさに偏重した間違い探しばかりが注目を集めるのは、いかがなものかと思います。

驚愕するほど簡単な「間違い探し」を、アンパンマンのパック飲料の裏側で発見!

そんな高難度の間違い探しが氾濫する世の中において、めちゃくちゃ簡単な間違い探しを発見しました!

それは、明治の「それいけ!アンパンマンシリーズ」の紙パック飲料の裏側に印刷されている間違い探しです!
↓こんな問題です!!
f:id:b0916903:20220412233949j:plain:w300
(一応、ネタバレ防止ということで念のために、答えの部分は隠しています)
なんと、間違いの数が1個!!
それ以上でもそれ以下でもありません!!簡単!!

小さいサイズの絵の中に、間違いが1個だけ。
未就学の子供でも非常に易しく間違いを発見することができ、「出題された問題に、みごと正解したぜ!!」という快感を味わうことができます。すばらしい。

「大人が楽しめるとか、そういうのは不要だ!! とにかく、小さいお子様にもちゃんと答えられる問題を載せるんだ!!」という、明治の製品開発担当者の愛と情熱が伝わってくる易しさです。

アンパンマンの紙パック飲料の裏側には、間違い探しだけではなく、迷路や、果物の数をかぞえる問題など、様々なバリエーションの問題が載っていて、そのどれもが度肝を抜かれるほど簡単な問題です!

クイズやパズルの作問を趣味とする人にとっては、「簡単なクイズ問題とは何か?」「簡単なパズルとは何か?」「簡単な謎解き、ひらめき問題とは何か?」ということを考えるきっかけにもなる、非常に示唆に富む易問です。
皆様もぜひ、明治アンパンマンシリーズの紙パック飲料の裏側を見てみてください。スーパーマーケットの牛乳売り場のとなりらへんにある、紙パックジュース売り場で、3個1パックで売ってます。

要注意事項:ストローを取り外す時に注意

明治アンパンマンシリーズの紙パック飲料の裏側には、ストローの入った袋が貼り付けられています。で、ちょうど問題が印刷された部分の下部あたりに、接着剤が塗布されています!
f:id:b0916903:20220413014219j:plain:w300
ストローの入った袋を剥がすときに、気をつけないと、問題の部分の紙パックの紙がベリッと破けて、問題のキーポイントとなる箇所が見えなくなってしまう恐れがあります。十分に注意してください。

アンパンマンジュース最高

なぜ、明治アンパンマンシリーズの紙パック飲料の裏側に着目したかというと、わたくしの子供が明治アンパンマンシリーズの飲料の熱烈な愛飲者だからです。特に、黄色いパックの「やさいとりんご」が大好きで、「アンパンマンイエロー」と呼んで、ずっと飲んでます。36パックまとめ買いしたけど2週間で無くなってしまいました。

アンパンマンの紙パック飲料の裏側には、ちょっと前まで「映画に出てきたキャラクター紹介」が載ってたんですけど、2022年3月前後くらいにパッケージがリニューアルされて、現在の「極限まで易しい問題」が載るようになりました。
ナイスリニューアル!!明治ありがとう!!


あと余談ですが、雑誌の懸賞クイズや、新聞の日曜版のパズルコーナーには、間違いの数が5~7個くらいのオーソドックスな「間違い探し」がよく載ってて、スルーしている人も多いと思いますが、取り組んでみると結構おもしろくて、3分~10分くらいは楽しめるので、解いてみるのがおすすめです。
それと、間違い探しを解く際に、立体視の見かたを応用して2つのを重ねて見るのは、最後の手段として取っておいて、まずはふつうに探した方が楽しいよ!

<広告>お名前.com

当ブログの「butaitaichou.com」というドメイン名も、お名前.comで取得しました。