【彼氏の呼び方】彼氏を「彼ピ」と呼んでいる人、必見!「彼ピ」の新しい読み方2選

「彼ピ」という呼び方に、そろそろ飽きてない?

彼氏のことを、親しみをこめて
「彼ピ(かれぴ)」
と呼んでいらっしゃる方も多いと思います。

しかし、そろそろ「かれぴ」という呼び方にも慣れてしまい、そろそろ新鮮味が無くなってきた頃ではないでしょうか?

そこで今回は、「彼ピ」という言葉の、新しい読み方を提案します!!

「彼ピ」の新しい読み方 その1

ひぴ

「彼ピ」の新しい読み方 その2

かのぴ

以上です。

彼氏を新しい呼び方で呼ぼう!

彼氏のことを「かれぴ」ではなく、「ひぴ」や「かのぴ」という新しい言い方で呼ぶことで、付き合いたてほやほやのような初々しい気持ちをもう一度味わうことができます。また、今まで気づかなかった彼氏の魅力を再発見するきっかけにもなるのではないでしょうか。

ぜひ、試してみてください。

これ以外の選択肢は無い

漢字を2万字、熟語を12万語収録し、全4巻からなる『広漢和辞典』で、””という漢字の読み方を調べたところ、

  • 音読み:ヒ
  • 訓読み:かれ、かの

以上3種類の読み方しか載っていませんでした。
したがって、「彼ピ」という言葉の読み方は

  1. ひぴ
  2. かれぴ
  3. かのぴ

の3種類しか存在しません。

その他の選択肢はありません。
どれかを選んでください。


以上、「彼ピ」のことを音読みで「ひぴ」と読んだら、少しだけ面白いかな~という思いつきから、書いてみただけです・・・
『広漢和辞典』は古本だと非常に安い値段で買えるのでおすすめです。


<広告>【森山ナポリ】ギフトで人気!ご家庭で本格ナポリピザ。