霜月になった はんだ

もう11月です。霜月になってしまいました。いやー霜霜。霜霜霜。
今日は、筐体に基板をねじで固定する作業などを行いました。


ところで、はんだ付けの「はんだ」についてですが、一昔前までは「はんだ」といえば、あの普通のはんだのことを指していましたけど、昨今では鉛を含まない「鉛フリーはんだ」というのが出てきたので、区別のために、普通のはんだのことをわざわざ「共晶はんだ」と呼ぶようになりました。時代の流れを感じます。
将来は、単に「はんだ」といったら鉛フリーはんだのことを表すような時代が来るかもしれません。私は不器用なので、共晶はんだですら、上手にはんだづけができません。来たるべき完全鉛フリー化に向けて、修業が必要です。

あと、鉛といえば、EU圏に輸出する電機製品には、鉛、水銀、カドミウム六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの六種類の物質の使用が制限されるというルールを「RoHS指令」といいます。「RoHS」は「ローズ」と読むことが多いみたいです。
「ローズ指令!!」って、なんだか、敏腕の女スパイが活躍する秘密指令みたいで、かっこいいですね。言いたかったのはそれだけです。