Make: Ogaki Meeting (MOM) を見てきました

テスラコイルで演奏しているところ今日は、大垣市で開催された、「Make: Ogaki Meeting」を見てきました!略してMOMです!モノづくりに関するイベントです!各種モノづくりをしている人が各自の作品を展示したりする催しです。初めて見に行きました。
http://makeogakimtg.org/


いろいろ凄い展示がありまして面白かったです!各ブースで、展示作品の製作者の方に直接説明してもらえるのが楽しいし勉強になりました!ブースのひとつで、12種類の鉛フリーはんだが入った「利きはんだセット」が700円で売られていたので購入しました。
<写真>ものすごい放電をしているテスラコイル 放電時のバリバリという音を制御して音階を作り、曲を演奏してました。こういうのを映像で見たことはあったけど、生で見れて感激しました。放電が起こると熱で空気が膨張して音が出るのだそうです。
売店でカレーを食べ、昼過ぎぐらいに帰りました。


<以下、印象に残った展示(全部書くのはたいへんなので一部のみ御紹介)>

  • LEDで光ファイバーを光らせて、振り回すようにヒュンヒュン回転させて、残像が美しく見える作品


おお、おしゃれ!!光ファイバーは柔らかくて、触ることもできました。感触きもちよかった。

  • 自転車の車輪にLEDを付けて点滅させ、車輪を回転させると、残像によって画像を表示することができるという作品


キレイ!!この写真だと赤一色ですが、フルカラーで表示できます。初音ミクとか表示してました。
車輪の回転速度を検知して点滅のタイミングを制御し、回転スピードが変わっても画像は動かないように表示できます。すげえ。この秋発売予定だそうです。

  • 地図の等高線の形にプラ板を切って重ね、地形をコンパクトに立体で再現した作品


実在の山の形です。おしゃれ!観光地化されている山でお土産として売ったら売れるんじゃないでしょうか

  • ケルトン仕様のデジタルマルチメータ


デジタルマルチメータ(電圧とか電流とかを測定する測定器)は、普通は灰色の無骨で無味乾燥なデザインです。そんなデジタルマルチメータの筐体を透明にして、中身が見えるようにした作品です!!うおおお格好いい!!しかも中身も全部手作りだそうです。すごい

  • 6個の点の上にブロックを置くと、その形の点字で表される文字を音声で教えてくれる装置


左上だけにブロックを置くと「あ」という音声が出て、6個全部にブロックを置くと「め」という音声が出ます。これは点字の勉強になる上に、ブロックを置くと光ってきれいなので触るだけでもおもちゃとして楽しい!!うおおおこれはすごいアイデアだ。

  • 3つのパーツが、蛇のようにクネクネとうねるように動く彫刻作品の、小型模型


大きい作品が宇部市に展示されていて、それを小型化した模型を展示されていました。動く彫刻です。有機的にゆーっくり動いて、見てて楽しいです!写真は透明で中の構造が見えるモデルですが、銀色で外側にネジや余分な継ぎ目が一切見えていない美しいモデルもありました。組み立てるのが大変だそうです。

  • しょう油をかけすぎる装置


デイリーポータルZのブースで展示されてました。しょうゆ差しにセンサーが組み込まれており、料理にしょうゆをかけようとするとその動きを検知して皿の横に取り付けられた第二しょうゆ差しが傾き、自動的にしょう油をかけすぎることができます。なんだそれ!!

  • 写真を撮るだけで動画のように見えるクリアファイル


デイリーポータルZのブースで1枚100円で売られていたので購入しました。