襲名

「襲名」という制度にあこがれます。落語家や歌舞伎役者の方々が先人の名前を継ぐやつです。


林家こぶ平さんは、「林家正蔵」を継いだとたんに、落語家としての風格が一気に高まったと思います。江戸家猫八師匠や林家木久蔵師匠は、偉大な父親の名前を継いでおられます。なんだか格好いいです。


「襲名」は、主に、伝統芸能や伝統工芸(有田焼の酒井田柿右衛門とか)の世界で行われますが、もう平成24年度ですし、そろそろ「ペンネーム」や「ハンドルネーム」を襲名する人が出てきてもいいのではないでしょうか。
二代目吟遊奇人、二代目獣神フカワー、二代目マンモスラッキー西池田などです。どうでしょう。


わたくしのペンネーム「ヤンマー部隊隊長」も、将来誰かに継いでほしいので、生きているうちになるべくこの名前を大きくしておきたいです。