ヤンマー部隊隊長の日記

ヤンマー部隊隊長の日記です。

ひつじのショーンカフェに行ってきました(愛知県日進市赤池の)

先日、名古屋へ車で行く用事があったので、ちょっと足をのばして、赤池の『ひつじのショーン ファームカフェ』に行ってきました!
かねてから行きたいと思っており、42歳男性が一人で恥を忍んで行ってまいりました。
family-farm.jp
f:id:b0916903:20211120134219j:plain:w240
ひつじのショーン ファームカフェ』は、名古屋市営地下鉄赤池駅から程近い、愛知県日進市の「プライムツリー赤池」という複合商業施設の3階にあります。店を囲む塀の上にショーンが並んでて可愛かったです。

f:id:b0916903:20211120134212j:plain:w360
店の外側に、新聞を読んでいるショーンがいました
週末の午後3時くらいに行ったら、先客はだれもおらず、わたくし一人の貸し切り状態でした。すごい場違いな感じで気まずかったです。

店内のソーシャルディスタンス確保のため、使用禁止の席にショーンが座っていました。店内中央の巨大ショーンぬいぐるみの向かいの席に座りたかったけどそんな勇気はなかったので、普通に一番端の席に座りました。
f:id:b0916903:20211120134216j:plain:w240f:id:b0916903:20211120134205j:plain:w240
注文の方式は、メニューの一覧表が書いてある用紙に注文数量を記入して店員さんに渡すという、コラボカフェでよくある形式でした。フードメニューはちょっとお値段高めだったので、ケチって、ドリンクメニューの「ショーンのクレームブリュレラテ」1品のみを注文しました。注文用紙は縦長の紙2枚にわたってメニュー名がずらりと並んでいましたが、「ショーンのクレームブリュレラテ」のところに「1」とだけ書いて、店員さんに渡しました。いい歳をして注文総額千円以下なのがなんだか申し訳なかったです。

注文後、メニューを選んでいたら、ショーン好きとおぼしきお子様がいらっしゃる家族連れが2組ほどいらっしゃいました。ご家族連れで店内が活気づく中、42歳男性がひとりで座っている場違い感が際立っているように感じられ、気まずかったです。

f:id:b0916903:20211120134207j:plain:w360
ショーンのクレームブリュレラテは、アイスココアかアイスコーヒーみたいな飲み物の上にホイップクリームがたっぷり乗っているもので、やさしい甘さでおいしかったです。ショーンの顔のクッキーもおいしかったです。
無言で飲んで、ドリンクについてきたコースター1枚と、クリスマスの図柄が描かれたランチョンマット(紙)をもらって、帰りました。


どうでもいい話ですが、わたくしの車のカーナビの地図データが古かったため、プライムツリー赤池という名称で検索しても場所が出てきませんでした。お店の住所を入力したら、区画整理前の、空き地に池が点在しているみたいな場所が表示されました。で、そこに向かって車を走らせると、カーナビ上は道なき道を進んでいる状態になりましたが、どうにかプライムツリー赤池にたどり着けました。よかった。