ボッチャの杉村選手のモノマネをする人はいないのでしょうか

2021ユーキャン新語・流行語大賞で、ボッチャの杉村英孝選手の「スギムライジング」がトップ10に選ばれましたね!
「スギムライジング」とは、ボッチャのボールが↓このような感じの状態になる技です。

f:id:b0916903:20211204011444j:plain:w240
家にあったジャグリングボールで作ったスギムライジング

ボッチャで、ボールが密集している場所を狙って投球し、既にコート上にあるボールの上に乗り上げさせる「ライジング」と言う高等技術があります。杉本選手は、精密機械とも異名をとる正確無比な技術の持ち主であり、難しい「ライジング」をバシバシ決めていたため、杉村選手のライジングが「スギムライジング」と呼ばれるようになったんですって。

本題:ボッチャの杉村選手のモノマネをする人はいないのかについて

わたくしはパラリンピックのテレビ中継でボッチャを何試合か観戦しました。ボッチャの試合の駆け引きのおもしろさと、杉村英孝選手のたたずまいの恰好良さに引き込まれ、テレビの前で固唾を飲んで試合展開を見守っていました。

で、杉村選手はすごくかっこよかったし、個人で金メダルを獲得して注目度も高かったし、試合中の投球フォームや顔の表情も特徴があって、いかにもモノマネしやすそうなスポーツ選手だと思ったのですが、杉村選手のモノマネをしてる人って、まだいないんじゃないでしょうか?

  • 投球動作に入る前、持ち時間をたっぷり使って静かに呼吸を整え、眼光鋭く狙いを定めている杉村選手の、顔の角度と表情
  • ボッチャのボールを上から掴み、腕を何度かスイングさせてから投げる、投球フォーム
  • 狙い通りの完ぺきな投球が出来たときの、力強い雄叫び

など、ものまねしやすそうな特徴がいろいろあるのに、杉村選手のモノマネをしている人を見たことがありません。「マイナースポーツの選手のマニアックモノマネ」としてだいぶ面白くて、ネタとして狙い目だと思うのですが、いかがでしょうか?誰か、やってみませんか?(わたくしが知らないだけで、既にやっている方がいらっしゃるのをご存知でしたら、教えてください!)

パラスポーツ選手のモノマネは、ポリティカルコレクトネス的な配慮で避けられているのでしょうか? パラスポーツ選手の体の動きや顔の表情の特徴を健常者がモノマネで表現すると、障がいをからかっていると見做されて、非難を浴びる恐れがあるとか。
敬意を込めたモノマネならいいんじゃないかと思うのですが、いかに敬意を込めたとしても障がいがネタの題材になっているのを見て精神的に苦痛を感じる方もいらっしゃるだろうとも思うので、なかなかデリケートな問題で、どうすればいいのか、わかりません。

<ボッチャだじゃれ>
  • ボッチャーブラザーズのぼっちゃあさん
  • 儲かりまっか? ボッチャボッチャでんな
  • ボッチャー振りかぶって投げました! ストライク!! ボッチャ―アウト!!
  • ハリー・ボッチャーと炎のゴボッチャット
  • あばれボッチャく