落語家とミュージシャンを掛けたなぞなぞを出題します

落語家とミュージシャンを掛けたなぞなぞの出題です!!

問題:四代目桂米丸みたいなミュージシャンって、だーれだ?

答え:米津玄師

解説:落語家の四代目桂米丸は、桂米助ヨネスケ)の師匠。つまり、「ヨネスケん師」。ヨネスケん師、よねすけんし、米津玄師、なんちゃって〜。
というなぞなぞです。

ぜひ、ご友人やご家族に出題してみてください。

ヨネスケといえば、だいぶ昔にぐるナイの『ゴチになります』で、羽鳥さんが会場となったお店の外国人オーナーに「このお店には芸能人も来るとのことですが、どなたがいらっしゃるんですか?」と聞いたら、オーナー片言っぽい発音で
「ヨネェスケ」
と答えた場面がありました。めちゃくちゃおもしろかったです。その後、岡村さんが注文する場面で料理名ではなく「ヨネェスケ」と言うボケをしてました。ヨネェスケ。