『マボロシの鳥』を読みました!

<今年読んだ本>
マボロシの鳥』太田光/新潮社
爆笑問題の太田さんの短編小説集です!

マボロシの鳥マボロシの鳥
太田光

新潮社 2010-10-29
売り上げランキング : 14561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

asin:4103285117

感想:ものすごい面白かったです!太田さんマジ天才!
物語の舞台が日本じゃないのが凄いです。芸能人が書いた小説の舞台は日本であることが多いですが、この本の物語の舞台は、外国だったり、どこの国かわからない幻想的な世界だったり、日本だけど現実の日本とは違うパラレルワールド的な世界観の日本だったりします。それだけでもう太田さんマジ天才だと思いました。


2010年に出版された本ですが、今読んだおかげで、出版当時に読むのとはまた一味違う読み方ができたのかなーっと思いました。『人類諸君!』という話は東日本大震災福島原発の事故が起こって菅内閣の対応に非難が集まっている昨今の状況を皮肉ったようでもありますし、『奇跡の雪』はビンラディン殺害で情勢がどうなるかという今なので緊張感を持って読みました。
あと全体的に詩的だった